商品のご紹介

ドア・スコープ(ドアビュー)

コメント

広角・シャッター付きスコープ

経年劣化などによりレンズが取れたり、割れていたりして見えにくくなっている場合もあります。

覗き目的で故意にレンズを割ったり、スコープ自体を外したりする犯罪者もいます。また、内部を覗くことができる特殊なスコープも出回っています。

ドア内側のサムターン(施錠・開錠のツマミ)を特殊な工具で回してカギを開ける手口(サムターン回し)は、このドアスコープを外して工具を挿入します。

当社では、覗きを防ぐシャッター付きの商品や、開錠工具の挿入を防ぐプレートなどご紹介します。 カギを交換された時には、特にドアスコープも交換されることお勧めいたします。